精巣腫瘍を克服した元患者日記 ふとした日常・・・・


僕の生きる道         (癌「精巣腫瘍」(睾丸ガン)に勝った男の道~     癌発覚、手術、転移、抗がん剤治療、それを通じてつかんだ道、そして生きる道)
by shinsato1234
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ここを見て!
「リレー・フォー・ライフ2010横浜」

俺の事
「ガンからの生還」

”ハンドルネーム”
「+-0」
(プラスマイナスゼロ)
人生は良いこともあれば、悪いこともある。最終的には+-0だよね。

「僕の生きる道」


戦友達

「MY WINDING ROAD」

「日々の出来事~前向きに生きていこう~」

「今を楽しまなくちゃ。」

「精巣腫瘍入院記」

「南極のさぼてん」

「幸せの場所~繋がるアカイイト~」

「難治性精巣腫瘍闘病記ブログ版」

「サラリーマン選手、世界を目指す!」



あやちん、たかさん、その他いっぱい。。。たくさんの戦友達です。この輪が全国に広がればいいなー。


精巣腫瘍という10万人に1人か2人と言われてる病気になり、克服しました。まだ数多くの方が戦っています。少しでも勇気を与えられたらと思います。ご相談ごとありましたら、下記まで。(医者ではないので、医療の相談はご遠慮ください)

shinsato2000@yahoo.co.jp

LIVESTRONG(NIKE・ナイキ) リブストロング ラバーブレス:イエロー

LIVESTRONG(NIKE・ナイキ) リブストロング ラバーブレス:イエロー


シャンタール ステンレス水筒 0.45L  Chantal Livestrong Travel Mug LS92-T

シャンタール ステンレス水筒 0.45L Chantal Livestrong Travel Mug LS92-T
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

11月15日

今日のイベントの告知。
同僚とランチ。共に石巻での立ち上げメンバーなので、なんとなく心強い。イベントは、外部のお客様を入れての開催は、初めてなので非常に準備が大変だ。なんだかんだで昨日は終電。今日も早く行き万全を期す。ただ、何が起こるかわあらないので、臨機応変に対応しよう。
お客様が喜ぶイベントに。

[PR]

# by shinsato1234 | 2016-11-15 07:59

事務作業、外出

11月15日のイベントの申請が手こずる。
午後の来社の資料を作成し、来年4月開始のリストをまとめる。
15時半に会社を出て、さいたま市へ。良い提案が出来た。明日は、山形出張。

[PR]

# by shinsato1234 | 2016-11-09 09:59

秩父お遍路、再び

このゴールデンウィークは、秩父お遍路にでかけた。
いま、石巻に復興支援で来ているのだが、自分の中で、迷いがあり、その迷いをゆっくり歩きながら考えようと思った。
お遍路は、人生を現している。迷ったら、止まり、考える。そして歩き出す。
二手に別れている道で、どちらを進むか迷う。迷い進んだ道は、結局どちらの道を歩いても、同じ道にでる。人生と同じ。結局同じ道にでる。あれこれ悩む必要はない。ただ、進めばいいのだ。
人生には、人それぞれ、役割がある。その役割を一生懸命演じればいいのだ。
演じる事で、また新たな配役がくる。それが人生。人生とは舞台。今と言う舞台で、しっかり演じればいい。ただ、それだけ。
大切なコトは、全て『秩父』が教えてくれた。
[PR]

# by shinsato1234 | 2013-05-07 00:03

191冊目

ちゃんとブログを更新しないと。

金子哲雄という流通ジャーナリストがいた。
彼は、テレビで売れっ子の最中、かっこよくこの世を去った。

僕の死に方。
彼が末期がんと宣告されてからの、この世への最後のメッセージ。

あとがきとして、妻の稚子さんが夫を看取るまでを書き綴っていた。

涙なくして読めない。ただ、彼が望むように、愛する人のそば、ゆっくりと息を引き取った。

がん、という病気は、嫌な反面、突然死ではなく、人間らしい死生観を、最期に教えてくれるのではないかと思う。

葬式は、一生に一度である。結婚式は、やろうと思えば、二回、三回できる。葬式は、嫌でも一回だ。金子さんは、その一回までも完璧にプロデュースし、最後まで仕事をして逝った。
彼のことは、テレビでしかしらないが、彼らしいのではないか。

ただ、闘病中は、本当に痛みとの戦いであったろう。自分の心が何度も折れかけただろう。

しかし、安らかに眠りについたと読んで、ただ、ただ、涙が溢れるばかりでした。

ちょうど、自分も今の生き方に悩みを抱えてた時に読んだ本だったので、心がスッキリと言うか、金子さんが教えてくれたような気がしています。

相手を楽しませることがしたい。金子さんの変わりに自分が出来れば、自分も金子さんに少しだけ近づけるかな。

ありがとう。
感謝。
[PR]

# by shinsato1234 | 2012-12-24 17:01

久しぶりに

このブログの更新します。
大丈夫、元気に生きています(笑)

七月に石巻に引越してきて、復興支援の仕事してます。ただし、復興支援と言っても、瓦礫処理とか街を綺麗にするとかではありません。
産業復興です。

課題を情報技術で解決する。地元に産業を作る。

しかし、これがなかなか大変です。
まず、課題を絞ること。そして、その課題の解決を探ること。
仮説と検証の繰り返しですが、その検証も簡単にはいきません。
なかなか結果が、出せないでいますが、これだけは自信あることがあります。

決してあきらめないこと。
志願して、この地にきたのですから。
何が結果かも不透明ですが、被災地から産業を作る。

やります!必ず。

感謝。
[PR]

# by shinsato1234 | 2012-09-17 04:50

今日は、残りの人生最初の日

須藤元気氏の本のタイトル。

2012年7月1日。石巻に復興支援室が開設します。まだ、事務所はオープン前ですが、組織上は、今日からスタート。

人生には、思いがけない事の連続です。
大なり小なり、人生には出来事の連続。

自分が、まさか仙台で仕事をするとは思ってもみませんでした。
そして、石巻で仕事することは、もっと思ってもみませんでした。

2011年3月11日。あの日から、今日の出来事が決まっていたような気がします。

日本を揺るがしたあの震災で、人生の考え方が変わりました。人の生死を考えました。

その中で、自分の人生を置き換えた時、何ができるのか?何が残せるのか?

迷ったら、ワイルドな方を選べ。
そう、社長は言いました。

自分が、もし迷ったら、ワイルドな方を選びます。
なぜか解らないけど、その方が、ワクワクするから。

たった一度の人生。
ワクワクして、先のわからない事をする方がよいと思いました。

めちゃくちゃ、緊張します。まったく新しいチャレンジですから。
これだ!と思える物がないまま進みますが、これだ!と心に感じるものがきっとあると信じています。

起きることは、すべて正しい。
出来事に感謝。

今日が残りの人生最初の日。

ありがとう。
[PR]

# by shinsato1234 | 2012-07-01 23:19

13年目

今日で、今の会社入社、丸12年。13年目に突入です。
本当に、公私ともに勉強させてもらってます。

感謝
[PR]

# by shinsato1234 | 2012-06-01 09:50

仙台国際ハーフマラソン

スタート。テンションあがってきた。

俺は五キロだが…
[PR]

# by shinsato1234 | 2012-05-13 07:35

春の日差し

今日は天気がよい。

日差しがまぶしい。

ありがとう。

生きていることは、素晴らしい。
改めて思った。今日と言う日は。
[PR]

# by shinsato1234 | 2012-04-15 09:45

190冊目

会社の方向性が変わろうとしている。

PCではなく、スマートフォンの時代である。

「モバイルシフト 「スマホ×ソーシャル」ビジネス新戦略」

もはや、PCは自宅で使われない??
そんな時代になったかもしれない。確かに、自分自身の生活も激変している。自宅でPCを立ちあげないのだ。
スマホはipadで足りるのである。PCはどうしても起動が遅い。なので、つい手軽にスマホで検索をしている。
生活者のPCへのアクセスはスマホからである。

さて、それをどのように「ビジネス」につなげていくか。
スマホでの生活、今後の人々の生活様式を想像しつつ、ビジネスを考えていかなくてはいけない。

この数年で、ソーシャル市場も激変している。

実名で実施するフェースブックは、1年前は、みんなが日本では実名でのやり取りははやらないと言っていたが、やらない!と言っていた人が「周りがやっているから」とやり始める。
消費者はいとも簡単に行ってしまうのだ。やらないだろう、はやらないだろう。という予測はあてにならない。

とにかく打席に立つことだ。消費者に翻弄されながらも、我々はビジネスモデルを絶えず構築していかなければならない。あっという間に置いていかれる。

危機感が増大した本でした。
とにかく、スマホでのビジネスを大いに勉強しよう。
[PR]

# by shinsato1234 | 2012-04-07 12:46